業務内容

指定管理

指定管理業とは

【指定管理者制度とは?】
それまで地方公共団体やその外郭団体に限定していた公の施設の管理・運営を、営利企業・財団法人・NPO法人・市民グループなどの法人、その他の団体に包括的に代行させることができる制度です。

【手続きは?】
各地方公共団体が定める条例に従ってプロポーザル方式や総合評価方式などで候補の団体を選定して、施設を所有する地方公共団体の議会の決議を経ることで、最終的に選ばれた管理者に対し、管理運営の委任をすることができます。管理者は民間の手法を用いて、創造性豊かで弾力性・柔軟性のある施設の運営を行なうことが可能となり、その施設の利用に際して料金を徴収している場合は、得られた収入を地方公共団体との協定の範囲内で管理者の収入とすることができます。

【意義として?】
・利用時間の延長など施設運営面でのサービス向上による利用者の利便性の向上。
・管理運営経費の削減による、施設を所有する地方公共団体の負担の軽減。
メンテナンス

当社が考える指定管理業

わたしたちが指定管理者として挑戦していく中で…
『環境』『地域貢献』『誰もが楽しめる!』の3点をモットーに進めていきます。
そして、本業でもあります「造園」という観点から、里山再生事業や生物多様性に留意しておりますので、『人(特に子供や高齢者)に優しく』『地域(地元)に優しく』『地球に優しく』をテーマで取組みます。

当社が代行管理を行う群馬県の公園

金山総合公園 ぐんまこどもの国

運営管理期間
平成18年4月~平成21年3月(3年間)
平成21年4月~平成24年3月(3年間)
平成24年4月~平成27年3月(3年間)
平成27年4月~平成30年3月(3年間)
グループ名
山梅・ケービックスグループ