施工実績

官庁工事

北関東自動車道太田桐生I.C

北関東自動車道太田桐生I.C

東京都南千住公園

東京都南千住公園

ぐんま昆虫の森温室

ぐんま昆虫の森温室

東京都葛飾区金町

埼玉県三郷市金町

狭山市駅前開発

狭山市駅前開発

 

狭山市駅前開発

民間工事

三番町

三番町

上戸田共同住宅

上戸田共同住宅

赤坂TBS

赤坂TBS

民間メンテナンス

民間企業

民間企業

民間企業

民間企業

民間企業

民間企業

個人邸

全景

長年の間共に過ごした周辺の山々を借景として取り入れ、庭園の外に広がる雄大な環境とマッチングさせた自然豊かなお庭にしたいという要望のもと設計・施工いたしました。各所にポイントがありますのでご紹介したいと思います。
個人邸

その1

玄関から入り、目の前に広がる真四角の市松模様のコントラストの演出。玄関から目の前に広がる中庭庭園にタマリュウ(緑)と白川砂(白)のコントラストが鮮やかです。四角の見切り材は特注の栗板を使用しています。
個人邸

その2

市松模様から奥に広がる3つの山(借景の山・低木混色の山・芝生の山)の絶妙な調和。
奥にある雄大な山を借景として取り入れ、その手前に低木の山、芝生の山を造り、3つの山の調和をこだわり、施工しました。低木の山は10種類の樹種(常緑5種類、落葉5種類)が植栽され、季節に合わせて花が変化するようになっています。
個人邸

その3

各所のシンボルツリー(ベニバナトキワマンサク・シダレカツラ・シダレザクラ・ヒノキクリプシー・イロハモミジ)の植栽。各所にシンボルツリーを配置し、それぞれの空間でシンボルツリーを楽しめるよう演出しました。中には珍しい樹種もあります。
個人邸

その4

お客様の思い出のものを再利用。今回、お客様の要望で母屋の庭の使えるものは使いたいとの要望に応え、アカマツ、クロマツ、景石、お稲荷様を再利用し、新しい庭にリユースしました。 
個人邸

その5

入口の両サイドにカラーインパクトのある植栽。入口の右側にはトキワマンサク(赤)、サンシュウユ(黄色)、ソヨゴ(緑)を植栽し、色の演出。また、左側には三種類のモミジ(イロハモミジ、オオモミジ、サンゴカクモミジ)を植栽し、艶やかな紅葉になるようにしました。お客様だけでなく、近所の方々の目も楽しませることでしょう。
個人邸

当社はお客様のご要望に沿ったお客様が自慢したくなるような世界にひとつだけののお庭をプロデュースいたします。まずはご相談を。

個人邸

個人邸とは思えない広大な庭園(約300坪)を5月~8月まで3カ月間かけて施工いたしました。
まず第一に設計段階でお客様の既存の歴史を生かしてゆったりと心が安らげる時間を作ることを考えました。
アカマツなどの樹木や石、竹林等を生かしつつ、(有)新田ナーセリーのアラカシ、シラカシ(10m以上)の植栽やスナゴケ、スギゴケを使用した景観、曲線が見事の石積み等見応え充分な庭園となっております。
施工前は石がメインの庭となっており、お客様も気に入っておりましたので、その石を全て使用しお客様に喜んでいただくことが出来ました。
その中でも特にお客様が思い入れのある石は、目立つ場所に配置しました。シラカシ、アラカシ以外にも赤松や黒松、コウヤマキなど和風庭園に相応しい樹木を植栽し、和風に沿った雰囲気を出しました。
また今回は経験豊富な弊社顧問による多数のアドバイスを頂き、日本でもめったに見られない樹高6mのトキワマンサク(紅白)等珍しい樹木も多数植栽しております。
社員の団結パワーが合わさった現場ともいえ大沢部長を筆頭に吉田係長、木暮係長、澤口、中澤、伊藤、櫻井と7名が携わりました。私自身も7月~8月まで1カ月間通いました。
このような広大な庭園を造ること自体、初めてでしたので学ぶものは多かったです。
特にお客様が喜んでいる表情を見ると、やりがいと達成感も味わえます。
お客様が喜んでいる表情を見ることがこの造園工事の魅力であると改めて感じました。
この和風庭園を施工した背景に「私達のこだわり」があります。さまざまな新樹種の植栽、玄関横に四つ目垣を作製、鉄平石など石の模様にもこだわった現場です。 
個人邸
個人邸
個人邸