ごあいさつ

ごあいさつ

代表取締役社長 山田通明 ごあいさつ

創業以来、物言わぬ植物を扱う造園業として、樹木の生産、公園や工場緑化、都市の再開発、県営公園の運営管理といった「生産・設計・施工・メンテナンス」の一貫体制を強みとし、関東一円を営業基盤として成長して参りました。これもひとえに皆様方のご支援、ご指導の賜物であり、深く感謝申し上げます。
この造園業界は「人の手や磨かれた技術力・個々に感じる感性」が必要不可欠であり、提案、発想により無限大の可能性で空間を演出できる業種です。

これから株式会社山梅は、「GreenDiversity~緑の多様性~」をテーマに、これまで培ってきた造園・環境事業にさらに「生物多様性」という分野を加え、植物だけでなく、動物や昆虫も加えた「自然との共生」を考えた取組を強化して参ります。創業者や現会長の想いを引き継いでいくと同時に、時代に合わせた運営・進化を遂げ、「緑の価値」をより大きく社会に貢献できる企業を目指します。
これからの取組にご期待願うと共に、これまでもそしてこれからも地球環境貢献企業として「顧客満足」「社員満足」の両立を行い、企業価値の向上を目指して邁進して参ります。今後とも、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

新社名・企業ロゴマークについて

山梅造園土木㈱として運営していく中で、造園土木の枠を超えた新しい取り組みが既に生まれ、動き出しています。今後、地球環境貢献企業として更なる成長を目指し、『株式会社 山梅』として始動いたします。